アクセスカウンタ

メディア迷宮探検隊

プロフィール

ブログ名
メディア迷宮探検隊
ブログ紹介
某IT企業で様々なジャンルサイトのマネージメントをしています。

更新頻度は本当に気ままなため長期停止時期があります。
ネットとか本とかTVとかあまた限らず勝手に感想を述べるブログです。もうちょっとまじめな内容を書いた方が良いのかもしれないと思うこの頃。
zoom RSS

エクス・マキナ 感想

2017/05/04 22:51
小説家アレックス・ガーランドさんの監督デビュー作。AIのロボットを演じるのは、アリシア・ヴィキャンデル。ロボットの体の演技ですが、ロボットなのか人間なのかがわからない。素晴らしい演技でした。また、美人。今売れっ子で、コードネームU.N.C.L.E.やリリーのすべて、ジェイソンボーンにも出演し、2018年にはトゥームレイダーのララ役も予定されている、今ハリウッドで急成長株の若手女優さんです。

画像


今まで、AIが人間を超えるシンギュラリティを描いたサスペンスSF映画といえば、2001年宇宙の旅をjはじめとして、たーみ―ネーターなdいろいろとありますが、感情(特に恋愛感情)に重きを置いた本昨は、出演者も少なく、研究所のセットだけでいかにも低予算。昔のB級映画的なノリで作られた作品かなと思っていました。

しかし、アリシアのロボットの演技や研究所セットの最新鋭のセットやロボットの美術演出が非常に良く、たしかにアカデミー賞視覚効果賞を受賞した作品であるのもうなずけます。

ストーリーは、Googleを彷彿させる検索エンジンの会社で、社長であるネイサンと1週間過ごせる抽選に当たった、(童貞の)ケイレブが、山奥で一人で暮らすネイサンの研究所でAIロボットのチューリング・テスト(AIか人間かを判断するテスト)を行うことになった。

ケイレブは美人のロボット「エヴァ」のテストを開始する。体はわざとスケルトンのロボットとしてあり、感情移入をしないようにしているが、テストを続けているうちに高度なAIを持つエバァにどんどんひかれていくケイレブ、そして、エバァはケイレブにここから脱出させてほしいとお願いする。

基本、ケイレブとエバァとネイサンの3人による会話がほとんど、そこに英語が話せない、お手伝いのアジア女性キョウコの4人しか出てきません。シーンもほとんどがチューリングテストおよびケイレブとネイサンの実験に関する会話しかない。IT系に興味がない人にとっては、まさに退屈と判断される映画かなと思います。

そういうわけか、日本の公開もかなり遅れて、一部では、日本での上映がされないのではないかという話もありました。ただ、内容がバズるわけでもなく、さほどヒットせずにDVD化、およびレンタルされるようになったのが最近というわけです。

IT系の私からすると、セキュリティカードだけの入出管理はさすがにないだろうという突っ込みがありますが、美しい女性として男性を虜にさせていくエバァのしたたかさ、すべてをコントロールしているはずのネイサン。途中からこれは、ハッピーエンドにはならないなと予感させる展開で、サスペンスらしくどんでん返しが待っています。前半のおとなしい、セッションのシーンから、後半はかなりショッキングなシーンがどんどんと出てきます。

本編には触れていませんが、アリシア・ヴィキャンデルのヌードも堪能できる非常にお得なサスペンス映画です。
amazonレビューは以下からたどれます。


エクス・マキナ (字幕版)
2016-11-04

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by エクス・マキナ (字幕版) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


グラスホッパー 小説、映画レビュー

2016/09/11 18:28
伊坂幸太郎さんのグラスホッパー

小説は幻覚と現実の交差した世界でどこが現実なのか読者に想像させる楽しさを提供してくれるサスペンス小説。一方で、映画は、小説の流れを周到しつつ、物語をうまく終息させたアクションサスペンス映画となっています。




小説は、さすがに伊坂幸太郎という内容。たくさんの布石をばらまきながら最後にうまく回収する。しかも、今回のグラスホッパーに関しては、布石自体が幻覚の描写であり、最後にその幻覚をみせることで、読者に物語の結末をいくつか想像させるという試みをしています。実際に今回の結論については、断定的な書き込みも多いと思いますが、実際には、読者に任せるような感じで終わらせています。

出てくる人物がそれぞれ個性的。特に、「鈴木」「鯨」「蝉」の3人の視点で小説が語られる話の展開や特殊能力者が普通の世界に入り込み幻覚の正解と入り混じる話の展開は、まるで村上春樹のサスペンス版みたいです。

殺人と幻覚、これがやはりこの小説のキーワード。鯨自体は人を自殺させる能力を持っているが、一方で、殺した人間の幻覚に苛まれてしまう。一方で、妻に先立たれた田中は、復讐を考えているが、虫も殺せない優しい男。
戦闘能力が高いナイフ使いの蝉は岩西と口喧嘩し、独立したいと考えているが、お互いが必要としているということに気づいていない。

こういった長所と弱みをうまく対立的なところに配置し、彼らの行動をうまく説明してくれています。

この、幻覚と設定に気を使いつつ読み進めると面白さが格段に上がると思います。

実は、続編のマリアビートルでは、鈴木もちょい役で出ているのですが、その際に特殊能力というべき力が出現します。その能力が「神父」とよばれるもの。だれもが鈴木の前では、隠し事ができずに真実を話してしまう。

一方で、映画のほうは、原作どおりにことは進むのですが、バイオレンスシーンに力を入れて、原作がもつ不思議な世界観は全く省略していて、小説を読んだ後で見るのはちょっと辛いかもしれませんね。商業的にみるとしょうがないのかもしれませんね。



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


映画 セッション 感想

2016/05/31 00:00
レンタルショップで評判がよかった映画「セッション」をみました。

ストーリーは、アメリカの一流音楽大学でうだつの上がらない、主人公アンドリューがドラムの才能を学校で一番権威のある最高の指揮者であるフレッチャーに見出され、彼のジャズバンドにスカウトされる。

ただ、フレッチャーは完ぺき主義のあまり、音程やリズム感が少しでもずれると、演奏を停止し、何度もやり直させる。そう、絶対君主のフレッチャーは、ある意味、パワハラ的な指導で有名だった。アンドリューは、2名のドラマーと競争させられて、プレッシャー、競争、厳しい指導でだんだんとメンタル的に追い込まれていく。第一演奏者になるべく、アンドリューも付き合いだした彼女と別れ、そして手の皮がむけるまで、ドラムにのめりこんでいく。

とにかく、指導シーンが緊迫感があって、手に汗握る。学生時代や新入社員時代に厳しい先生や先輩に指導された覚えがある人なら、この緊迫感は共感できると思う。できない自分が情けないのと、それを指摘されて無能扱いされる屈辱感が入り混じった感情と、周りが何も言えない中で、誰も救ってくれない孤立感。二度と味わいたくないですね。

この後、二人はあることを境にわかればなれになる。

そして、フレッチャーのもつれた感情がアンドリューをつぶそうとするが、アンドリューがそれをのり超える演奏をし続けることで、フレッチャーがのぞむ音楽の領域まで到達する。妥協なく高みに上り詰めた二人が過去のわだかまりを超えて喜びを共感する。物事を極めたものだけが味わえるこの境地が本当にかっこいいと感じられるそんな作品でした。



セッション コレクターズ・エディション [Blu-ray]
ギャガ
2015-10-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by セッション コレクターズ・エディション [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Thunderbird のニュースとブログリーダでtwitterのポップアップをブロックする

2016/02/16 17:10
Googleもサービス提供をやめた、RSSリーダではありますが、今回はThunderbirdのニュースとブログの話

Thunderbirdのニュースとブログ(RSSリーダー)は、メールのチェックと同時に最新のトレンドなどのニュースを確認するのには非常に優れたUIだと思っています。

とくに、業務時間中に(業務時間中はやめろ!と言われそうですが)IT系のニュースやまとめサイトを見たりしてもなんだかメールを見ているように他人には見られるのでかなり優れモノです。

しかし、大きな問題があります。Twitterボタンを入れているようなサービスでは、ブラウザが
https://syndication.twitter.com/i/jot をポップアップするようになったこと。
読んでいるときにブラウザが立ち上がって無地のページが立ち上がる。

ニュースを見ているときに、急にブラウザが画面を覆ってしまうのでうざったいこと。。。

いろいろとJavascriptをOFFにしたりと頑張ったんですが、なかなか解決策が無かったんですが

最近、解決したのでブログでシェアさせていただきます。

まず、Thunderbirdの Adblock Plus のアドオンを使います。
アドオン入手から 検索窓で 「Adblock Plus」を検索するとすぐに見つかります。

インストールしたら再起動なしで、設定できます。

画像


インストールが終わったらツールメニューのアドオンでアドオンマネージャを立ち上げ、拡張機能の Adblock Plusの設定ボタンを押します。

画像


次のような設定画面が開きますので、その中のフィルタ設定ボタンを押します。

画像


自作フィルタタブをクリックして、「フィルタグループを追加」ボタンをおして、グループを作り好きな名前を設定します。私はTwitterPopUpという名前にしました。そのあと、フィルタ追加で、ポップアップされるURLを追加します。

次に右上にある「フィルタを追加」ボタンを押してポップアップブロックしたいURLを入力します。
私が認識しているURLとしては、画像にある次の3つです。

https://syndication.twitter.com/i/jot
http://wpcomwidgets.com/
https://platform.twitter.com/jot.html

syndicationをブロックすればほとんどブロックされますが、時たま他の2つもポップアップされるみたいなので追加しておきました。いろいろ実施してポップアップされるURLがあったら、それをフィルタに追加してみるのがお勧め。

閉じるボタンでダイアログを閉じます。
そして、ニュースフィードをみると、今までポップアップしてうざかったのがすっかりしっかりとブロックされます。

ということで、ポップアップのストレスなくThunderbirdでニュースやブログを見ることができます。

画像にもあるようにアドオンの Adblock Plusのダイアログをみるとブロックされている数が確認できます。
やはりsyndication.twitter.comがかなりの数ポップアップされているのが分かります。

ということで同じ悩みの方は是非お試しください。

ご参考まで、参考になったら下の気持ち玉のクリックをよろしく。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


不幸袋が売れるわけ

2012/01/11 16:24
PCパーツをネットで買うようになってから、全く秋葉原に行くことが無くなったんですが、

正月のアキバで「福袋」ならぬ「不幸袋」なるものが発売されていたそうです。

2012年にもじって2012円。中味は、全く役に立たないもの。

http://gigazine.net/news/20111230-unhappy-bag-clevery/

不要品ばかりだと、不幸ですよね。→これで厄落としになる

という理論で販売しているらしく、本来なら100円でも買わないようなものを、

2000円も払って皆さん買うわけです。

不幸袋を買う理由ですが、アキバユーザが縁起を担ぐとはとうてい思えません。

どう見ても、買った内容をブログやTwitterなどのソーシャルメディアで広げていて

ネタとして使っているみたいです。

その証拠に不幸袋の中味をブログでアップしている人の多いこと。


つまり、ネタになるものならお金を払うという消費行動が見え隠れしている感じがします。

もう一つ、1/10のネプ&イモトの世界番付!新春スペシャルで

「ほっぺにキスして下さい!と書いた紙を持って立っている美女に
何人がキスをするのか世界各国で大検証!」

というのをやっていたんですが、これ美女が「私のほっぺにキスして」という

かんばんをもって1時間人通りの多いところに立って何人がキスをするか?

という比較でした。

結果は、イタリア>アメリカ>日本>インドネシア>韓国

イタリアがぶっちぎりの1位で20人オーバー、2位がアメリカの11人、3位が日本の7人
って順番でしたが、特徴だったのは日本の行動。

キスもせずに女の子の写真を撮っている人がいたのですが、その理由として

「Twitterにアップしてネタにした」。というもの。

結局ネタになったり、ゲーム的な感覚で参加したりとキスする理由が成り立つと

行動に起こすみたいです。友達と賭けしてキスした男の子は、友達と賭けしてたので

キスが出来た。一人だと無理と話していました。

つまり、ネタとなるものを探し、そのネタのためにお金を出すとか通常しないような行動も

行うというということがあるって事ですね。

そういえば、昨年末にドラクエのスライム肉まんがまさに

ネタとしてぴったりの商品だったと思います。

キングスライムを作ってみたり

売り切れの肉まんケースに「スライムは全て退治されました」

などソーシャルメディアに大量に写真がアップされていました。

こういった意味で、「ネタ」に使えるというのが

ソーシャルマーケティングの今後のキーワードだと思っています。

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0


Android market PUSH アプリインストール

2011/02/14 01:09
GoogleのAndroid market。おそらくGoogleは検索広告の売り上げが上がればいいと思っていたのですが、このアンドロイドマーケットのエコシステムにあまり注目していなかったと思われます。

最近、この市場が大もうけできると気づいたとおもわれるGoogleですが、今まであまり力を入れてなかったと思われる。AndroidMarketに力を入れ始めてきました。

手始めに、アプリマーケットとなるアプリケーションの排除。

次にくるのは課金系の締め出しだと思います。先日Appleも自社課金以外のアプリ内課金を排除する動きを見せ始めたばかりです。

さて、PC版のアンドロイドマーケットが先日リリースされましたが、これ、PCから端末のアプリのインストールがネット経由でできるようになっています。しかもPCとUSBで接続せずに無線LANや3Gを通じて実施できるのです。

会社から支給されているAndroid携帯GalaxySで調べることにしました。

まず、Android Market PC版にアクセスします。このページ、HTTPSになっています。そうです、アプリをPUSHで配信するので、HTTPだと結構厳しいのです。

アプリをインストールするには、まず、Android携帯に登録しているGoogle Accountでサイトにログインします。右上にログインのリンクがありますので、これをクリック。次のような認証画面がでます。

画像


ログインが終わって、インストールしたいソフトをPCで選択し、インストールボタンを押します。
すると次のような画面が表示されます。

画像


えーと、端末特定されています。ちょっと恐いぞ。


そしてこの画面にあるINSTALLボタンを押とGalaxySでなんかソフトがインストールされ始めていました。

おーー。すごーく便利だけど、これハックされたら、ウイルスアプリインストールし放題じゃん。と思った次第でご会います。基本、ID/PWがばれなければ問題内ですが、社内から大量にメールアドレスが漏洩したら大問題になりかねません。

一方、PCからPUSHでアプリをインストールできるのは画期的ですね。利便性を追求する姿勢としては見習うべきところはたくさんあります。我が社は、こういった責任の取り方が苦手なところがありますので。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


グルーポンは日本で成功するのか?

2011/02/07 22:56
年末のおせち問題で、逆にPR効果で認知が高まったグルーポン。日本で流行っているのでしょうか?
画像



広告出稿量も半端でなく、GoogleのAdwordsやAdsenseも軒並みCPCが年末跳ね上がっていました。年明け落ち着いたみたいですが、それでも出稿量は他社に比べて断然多いですね。オープンになっているデータはないですが相当なお金をネット広告に投下しているはずです。#おかげさまで予算的にだいぶ助けられました。

2週間ほど前にこんな記事が出ていました。

12月のクーポン売上1位はグルーポンの10億4800万円

ーポン共同購入まとめサイト「グルーポンなう」を運営するセレージャテクノロジーは12日、クーポンサイト各社の2010年12月推定売上を発表した。1位は12月からテレビCMを積極的に展開していた「Groupon Japan」で10億4817万円。2位は「ポンパレ」で、5億9106万円、3位は「一休マーケット」で6584万円だった。グルーポンとポンパレが他社を大きく引き離している結果となった。

売上推定なので確定値ではありませんが、おおよその売上規模は予測できます。

また、
グルーポン系サービス市場2010年51億円超、Grouponとポンパレが2強

ルクサの南壮一郎代表取締役は「12月の調査結果を見ると、大量の広告や、新規会員獲得の大規模なキャンペーンによって、Grouponとポンパレの2社が売上高をほぼ倍増させている。その一方、2番手以下のWebサイトの売り上げはほぼ横ばいで、170のWebサイトのうち3分の1近いサイトが1カ月間の商品掲載数が5以下の状態となっている」


リンク先に売上推移グラフがあるのですが、2ヶ月で3倍以上の売上の伸びです。まだ成長過程にあると言って良いでしょう。ただ、営業人員をかなり増やしているので、営業コストが果たして実を結ぶのか?というのが気になります。

もう一つは、グルーポンがUSでヒットした理由についても気になるところです。

先日、会社でUSでベンチャ投資関係の人にグルーポンの話を聞いたのですが、何故USで流行ったのかを教えていただきました。ポイントは3つ、ローカルアド問題、ゲームメカニズム、1日に1クーポンだそうです。

1.ローカルアド問題
ローカルアドとは、アメリカのような広い国土の場合、地方都市はレストランなどが点在しており、日本のように駅周辺とかにまとまっていません。都市部以外、大体車でレストランに移動するというものですが、そうなると新しく店をオープンしてもなかなか認知してもらえません。
集客のために広告を出す際に費用対効果が良い媒体がなかなか存在しなかったということがあります。

グルーポンが50%Offのクーポンを買ってもらうことで、認知と集客を安く実現できるようにしたのが上手くレストランとか店のオーナーに刺さったということです。また、当然クーポンなので、来店しない客が何%存在します。原価も50%以下であればお店もさほど痛くないということで広告宣伝費も高くならないということになります。

2.ゲームメカニズムを取り入れた
グルーポンのゲームメカニズムとしてまず、時間が限定されていること。ユーザは、時間が設定されていると意志決定をその場ですることを強いられます。つまり、じっくり検討する時間やクールダウンする時間がないので、衝動買いが発生しやすくなっています。

さらに、ある一定量が捌けなければ成立しないというルールも設定しています。購入者は成立させるために、TwitterやFacebookなどで共同購入をするように宣伝してくれるというわけです。

3.1日1クーポン
何故、エリア毎のクーポン発行が1日1クーポンと限定されているのでしょうか?毎日何個も出ているとメールがたくさん来て、SPAMみたいになって、ありがたみが無くなるそうです。しかし、1日1回だと毎日サイトに来てチェックするのに最適ということらしい。つまり、毎日来訪させる仕組みだそうです。

こうやってみると1番のローカルアドの問題がアメリカでヒットした理由だとすると、駅でチラシを配ったりフリーペーパーがちまたに溢れている日本で果たして広告出稿するニーズがそれほどあるのか?という疑問も出てきます。

さらに、広告宣伝効果という意味でみると、クーポン目当ての人しか、来客しないと言う問題も出てくると思います。

さて、こうやって考えるとビジネス環境やニーズが異なっているので、成功するとは限らないといえます。
一方で、日本では格安チケット販売の感じがしますので、米国のように大成功しないかもしれませんが、日本ではある程度の成功を収めるかもしれませんね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


アプリだけでない「ソーシャルアプリ入門」

2011/01/19 14:57
[memomero park」を作っている人たちが、ソーシャルアプリの立ち上げノウハウを書いた本。

ソーシャルアプリというとモバゲーの怪盗ロワイヤルやmixiのサンシャイン牧場が有名ですよね。実際にソーシャルアプリと通常のゲームとは何が違うのか?企画〜立ち上げ〜アプリ・サービス設計〜サーバ負荷対策まで幅広く必要なことをしっかり書いています。当然、この本の厚さでは語りきれないほどたくさんのことが詰め込まれていますので、広く浅くといった内容になっています。

実際にゲームのバージョンアップを企画している最中に執筆しているだけあって、非常に説得力がありおもしろいです。特に、大量のアクセスが来ることが当たり前のゲームの世界で、大量サーバの運営ポリシー、負荷に対する対策のノウハウは、苦労した感じがヒシヒシと伝わってきて、非常に勉強になります。

私もDB負荷で悩んだことが過去何度もありますが、DB負荷対策って、Webサーバと違ってサーバ増やせばいいってもんじゃないのですよね。まさに、DB負荷を起こさないようにアプリ開発を続けていくというのが正しい解決方法。DB負荷に時間を取られてしまうと、やるべき機能強化ができなくなり、機会損失につながります。
そういう意味でも、著者は、この件に関して結構なボリュームを割いて説明してくれています。

また、当然のことながらソーシャルゲーム企画のポイントにもふれています(こっちが本流なんだろうね)。
この分野の人達では当たり前なんでしょうけど、ソーシャルゲームの企画において重要なポイントとして次の5つをあげています。

1.ソーシャル性
2.ソーシャルアプリのゲームのおもしろさ
3.リピート性
4.バイラル性
5.データマイニングとチューニング

私も、FacebookでFarmVilleで遊んでいますが、通常ならお金でアイテム等を買わなければならないものを無料で友達にはGIFTとしてプレゼントすることができます。つまりある物が欲しかったら友達をゲームに誘い、プレゼントを贈れば、人間関係の常として、プレゼントのお返しが返ってきます(ただし同じ人とのプレゼントの交換は1日に1回とかゲームによって決められています)。こういったゲームを通じたコミュニケーションでゲームを楽しめるわけです。

ゲームの楽しさについては、次のように触れていますが、

ソーシャルゲームで求められるゲーム性はこれまでのゲーム性とは全く別物と考えてください。既存のゲームで求められるおもしろさは独特の世界観、斬新なシステム、個性的なキャラクタ、じっくりやり込める要素、引きもまれるストーリーなどだと思います。


ソーシャルアプリで求められているのは、「リピート性」「バイラル性」「データマイニング」の3つだそうです。リピート性は、サイトを再訪させる仕組みなのですが、Webサイトやサービスを運営している人の共通の悩みとなっています。ゲームでは、ゲームにインセンティブを与えることで、それを高めるそうです。例えば、「苗を植えたら育つ」とか「えさをあげると魚が育つ」とか、逆のネガティブインセンティブとして、「水をやらねば枯れる」「えさをやらねば死ぬ」といったことで時間を指定して再訪させる仕組みを用意しているみたいです。

バイラル性は、友達を誘うことでインセンティブを与えたり、先ほど書いたように友達にGIFTを送りあえるようにシステムを作り上げ、人が人を呼ぶ仕組みを作ることらしいです。データマイニングは、トラフィック分析や会員数分析をゲームにフィードバックすることだそうです。

実際にゲームを作る弾になって難しいのはこれらを上手く回すパラメタは本では記載できないこと。これこそ実際にアプリをリリースし、PDCAを回しながら修正していくしかない。

あと、ソーシャルメディアを活用したアプリの場合、一旦ユーザにそっぽを向かれるとドミノ倒しのようにユーザが離れてしまうというリスクも当然あります。そのあたりの記載はあまりなかったけど、久々に,分かり易くそして勉強になった本です。社内のシステム屋や企画屋にばりばり紹介しました。

ソーシャルアプリ開発でない人も是非読んでみてはいかがでしょうか?




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


差別化戦略の落とし穴について

2011/01/05 19:47
昨年読んだ本で、社内で話題になったのが、「マーケティングは他社の強みを捨てることからはじまる」という本です。





いままで、様々な企画を見てきた私ですが、何故後追いのサービスが勝てないのか?という説明をこれほど的確にしてくれている本は今までに見たことがありません。

間違った差異化戦略の考えとして、著者は次のように断言しています。

商品の「利点」とはすなわち、その商品の「魂」だ。その商品のすべてだといっても過言ではない。


たしかに、最初のコンセプトの商品やサービスは、ニュースなどにも大きく取り上げられますが、二番目の商品に関しては、なかなか取り上げてもらえません。

誰もが考えている以上に顧客はこの「魂」を重視する。その商品には「魂」があるかどうかを見抜くことができる。
利点の向上、欠点の改善や付加価値に対する顧客の評価は、あなたが考えている以上にずっと低いのだ。


よく、企画の場で星取り表みたいなグラフを出して、これから出す自社製品は全て○で他社の既存製品は×や△が並んでいるというスライドをよく見ます。著者のいう魂の価値はこれら星取り表の×をいくら○にしても埋まらない。ユーザにとってはどうでも良い尺度なんですよね。

これを筆頭に、様々なマーケティングに対する常識について、「疑え!」と作者は言っています。

目次を見ると一目瞭然です。

プロローグ
1章 マーケティングの常識を疑え!
1 「マーケティングの日本語訳」を疑え!
2 「ビジネス戦争論」を疑え!
3 「差別化戦略」を疑え!
4 「顧客至上主義」を疑え!
5 「価格戦略」を疑え!
6 「アイドマの法則」を疑え!

2章 マーケティング戦略を疑え
7 「顧客ニーズ」を疑え
8 「マーケティングリサーチ」を疑え!
9 「SWOT分析」を疑え!
10 「ターゲティング」を疑え!
11 「高付加価値戦略」を疑え!

3章 ヒット商品を生み出す3ステップ法!
12 独自性の高い商品を作れ!
13 3ステップ法
14 バラバラに分解する
15 基本機能を変える
16 今あるものからヒット商品を生み出す

4章 マーケティング戦略のまとめ方
17 マーケティング戦略のまとめ方!
18 「マーケティング・ミックス」を疑え!

エピローグ

半分以上のセクションで「疑え!」の文字がタイトルについています。そういった意味ではマーケティングの理論は学んだのだけどうまくいかないと悩んでいる我々に救いの手をさしのべてくれる本と言っても過言ではないと思います。

さらに3章以降では、ヒットするサービスの考え方やツールなども紹介してあり、これらを試してみるのも興味深いです。トータルで見ると隠れたヒット本だと思います。おすすめです。


当社の製品やサービスも後追いではなく、きっちりと魂のこもったものであるように努力していきたいですね。



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


BUZZ革命

2010/10/20 00:27
タイトルに惹かれて、ついつい買ってしまいました。

ソーシャルメディアマーケティングの本かとおもいましたが、残念、内容は、よくある雑誌やTVに紹介されているソーシャルメディア企業や成功談をあつめたものでした。

ただ、なぜGreeがMIXIをキャッチアップできたのか?など詳細に書かれています。
通常は、二番手に落ちたサービスが復活するというのはなかなかないですからね。

Greeが選んだのは、DeNAのモバゲータウン。

この意志決定はなかなかできない。田中さん、やっぱり運強いよ!

と感心してしまう一冊でした。


BUZZ革命
文藝春秋
井上 理

ユーザレビュー:
時代感を感じるために ...
BUZZ?著名な企業 ...
クチコミ革命の幕開け ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by BUZZ革命 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


Yahoo!検索がGoogleエンジン

2010/07/27 16:07
IT業界に激震が。。。なんとBINGと組むとばかり思われていたYahoo!が検索エンジンとしてGoogleを選択したとか。

Yahoo!JAPAN、Googleの検索エンジンと広告配信システムを採用 正式発表 - ITmedia News http://bit.ly/aGSBdZ

90%以上のシェアをGoogleが独占となるとSEO業界やメディアはGoogleの意向に従わざるを得なくなりますね。

Yahoo!採用ほぼ確実だと思われていたBINGですが、検索クオリティの面で駄目だったんでしょうか?それとも金額面で折り合いがつかなかったのか?どちらにしても日本におけるMSNの立場がどんどん悪くなっていくそんな感じがします。





Yahoo! Googleで上位ランクするためのSEO完全計画
楽天ブックス
リンクアップ/水野貴明ソーテック社この著者の新着メールを登録する発行年月:2009年06月登録情報サ

楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

はじめてのGoogle & Yahoo!インターネット検索術
楽天ブックス
商品副データBasic master series井上繁樹秀和システムこの著者の新着メールを登録する

楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0


SoftBankとNTTDocomoが共存?

2010/06/08 00:13
先日、HT-03でこんなことが。

通常は、NTT DOCOMOが二つ並ぶところに
SoftBank NTT DOCOMOが同時に表示されています。
ちなみにこの状態でも通信はできているみたいでした。
画像


うーむ。不思議です。

立ち上げし直したら、元に戻りました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


グランズウェル ソーシャルテクノロジーによる企業戦略

2010/06/06 14:30
グランズウェル ってなに?
この本では、「ネットのうねり」と読んでいますが、いうなれば、インターネットでのユーザの声や活動の事だと主いえばいいと思います。いうなれば、正のグランズウェルが良い口コミ伝搬であり、負のグランズウェルが、炎上と呼ばれている物です。残念ながら日本での「グランズウェル」という言葉の普及はいまいちです。

この本の著者シャーリーン・リーさんは、U.S.でも有数なてソーシャルメディアの専門家だそうです。たしかによく知っています。

仕事で長年ソーシャルメディアの媒体側にいたため、この手の話は聞くまでもないと思っていたのですが、やはり基礎というべきこの本を読まずして、ソーシャルネットをかたることはできないと思い、購入してみました。

目次
第一部 グランズウェルを理解する
第一章 なぜ今、グランズウェルに注目すべきなのか
第二章 柔術とグランズウェルのテクノロジー
第三章 ソーシャル・テクノグラフィックス・プロフィール

第二部 グランズウェルを活用する
第四章 グランズウェル戦略を立てる
第五章 グランズウェルに耳を傾ける
第六章 グランズウェルと話をする
第七章 グランズウェルを活気づける
第八章 グランズウェルの助け合いを支配する
第九章 グランズウェルを統合する

第三部 グランズウェルで変革を促す
第十章 グランズウェルが企業を返る
第十一章 グランズウェルを社内で活用する
第十二章 グランズウェルの未来



■本書メモ
バーブラ ストライザンドがカリフォルニアの湾岸写真を集めたサイトから自分の家の写真(スズメバチの巣をバッドで駆除しようとしている写真)を削除しようとして、逆にその写真の存在を知らしめ、削除できなくなったことをとりあげている。インターネットからコンテンツを削除しようとして、逆に広める現象を「ストライザンド効果」と呼ばれるようになった。ストライザンドとしては不名誉な名付け親になってしまった。

一方で、ソーシャルメディアをうまく活用して業績を上げている企業も数多く存在している。とにかく抵抗するのではなく、利用する方に注力することが大切。

グランズウェルのテクノロジーは、ブログ、Wiki、SNSなどたくさんあるが、ターゲットユーザのプロフィールや行動属性から適切なテクノロジーを選択すべきである。
まあ、ソーシャルメディアの参加者は、5つに分類される。創造者、批判者、収集者、加入者、観察者である。これらの参加属性が平均値よりも高いところにアプローチできるテクノロジーをうまく活用すべきである(ソーシャル・テクノグラフィックス・プロフィール)。

ブランドは、自社が作り上げるというのはすでに崩壊しつつあり、ソーシャルメディアが普及した現在、ブランドは顧客が決める。そのため、ユーザの声を積極的に「傾聴」し、ユーザと「会話」する必要がある。この傾聴こそが組織を変えるきっかけにつながる。

顧客を活性化することで、顧客が勝手に商品を宣伝してくれたり、課題をフィードバックしてくれる。これに素早く答えることで、ユーザの満足度を上げ、さらなるファンが増える。活性化する手法は、自社ブログや第三者のコミュニティなど様々あるが、そこで傾聴し、会話することが重要である。

ユーザサポートをグランズウェルに一部任せることで、コストの削減だけでなく、ユーザ同士が支援しあう中に発展してくれる。会社との利害関係のない人が勝手にQAに答えてくれたりもする。

製品開発に積極的にグランズを活用せよ。それがイノベーションを加速させ、商品の素早い改善につながる。


どちらにしても、「傾聴」「対話」「活性化」「支援」の4つのプロセスを製品開発のプロセスに組み込むこと(統合)が必要となる。

デルの『デル地獄」例:もともとジェフ・ジャービスのカスタマーサポートのお粗末であるという記事から始まった。このやりとりを通じ、サポートの悪さがグランズウェルに広まり、売り上げが28%も低下。デルもソーシャルメディア対策に乗り出さざるを得なくなった。とにかく、始めたのはブログの書き込みに耳を傾け(傾聴)、自らブログを立ち上げ(会話)、アイデアストームとよばれる顧客がアイデアを交換できるコミュニティを立ち上げた。こういった一歩一歩の積み重ねによりにどと「デル地獄」を引き起こすことが無くなった。


社内グランズウェルは、従業員のモチベーションを上げ、業務効率化に大きく役立つ。(ベストバイの例)


■感想

さて、ブログやSNSなどのソーシャルメディアを活用した事例が本やメディアにとりざたされ、早速自社でも取り組もうかと考えるブランドマネージャーや幹部の方もたくさんいますが、一方で「炎上」「ブランドを傷つけられる」というネガティブなリスクで二の足を踏むというのが多いです。たとえ、Goがかかったとしても、リスク回避のために、コメントを監視して,自社に不都合なコメントを削除、自社の都合の良い発信しかしないというのもあながち否定できません。

こういった、ソーシャルメディアの使い方は、グランズウェルという根本を理解していないということです。とにかく、ソーシャルメディアは、自社の広告塔でもなく、コントロールできるメディアではないということ。一方的にメッセージを発信しても声は届かない。むしろ、土足で踏みにじる行為は、炎上をまねくということです。

この手の本にありがちな、たくさんの例を取り上げて解説してくれているが、実際に行動を起こすには、デル地獄のようにソーシャルメディアによって痛い目にあった企業だけなのかもしれない。そして、そのときに対峙せずに、情報を隠蔽しようとすると逆効果になり、企業存続にも関わる危険性がある。そういった意味では、たとえ、ソーシャルメディアを活用しないときめていても、ユーザとの対話や企業姿勢については、普段から社内で決めておく必要がありそうです。

ちなみに、日本でも数多くの自社ブランドのSNSが立ち上がってきています。コカコーラパーク、ベネッセ「ウィメンズパーク」などメディアに匹敵するパワーを持ってきています。競合がこのようなコミュニティを持つことで自社のディスアドバンテージが浮き彫りになってしまいます。とにかく、ソーシャルメディアを無視できない時代に突入したと考えても良いでしょう。

まずは、ネットは怖い。ソーシャルメディアに目を背けている企業担当者は、一度読んでおく必要があります。まずは、入門書であり一番のバイブルである本書を読むことをおすすめします。


グランズウェル ソーシャルテクノロジーによる企業戦略 (Harvard Business School Press)
翔泳社
シャーリーン・リー

ユーザレビュー:
こうやってレビューを ...
WEBマーケティング ...
お客様は神様です。読 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



関連書



キズナのマーケティング ソーシャルメディアが切り拓くマーケティング新時代 (アスキー新書)
アスキー・メディアワークス
池田 紀行

ユーザレビュー:
現状を把握するのに良 ...
その次は・・・?タイ ...
ただの説明書。ソーシ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


宣伝会議『Internet Marketing & Creative Forum 2010』

2010/06/02 23:22
今日、宣伝会議の『Internet Marketing & Creative Forum 2010』に参加してきました。

全体のテーマは、マーケティングROI、モバイルマーケティング、ソーシャルメディアマーケティングでした。
今回は、主にソーシャルマーケティングを中心に講演を聴いてきました。本当ならIMCとか戦略PR的な話もききたかったのですが、今回のフォーラムではあまり取り上げられていませんでしたね。

ツイッターの実況は、#sendenkaigiIF2000 #sendenkaigiIF2010 で確認できます。


9時から18時まで講演を聞いたことでわかったこと(特にエイベックス研究所の武田さん、ブログウォッチャーの羽野さん、トライバルメディアハウスの池田さんの話から)

1.PaidMedia、OwnedMedia、SocialMediaを組み合わせたトリプルメディアが注目されている。特に自社メディア(OwnedMedia)とソーシャルメディアを組み合わせたポジションの確立に企業が乗り出してきた。

コカコーラパークは、PaidMediaから集客していた自社メディアだったがすでに会員800万人をこえるメディアに成長。マクドナルドの得するケータイクーポンも1700万人。もう立派なPaidMediaに匹敵する媒体になっている。
そういった意味で中途半端な媒体はどんどん淘汰されていく。

2.ソーシャルメディアはコントロールできない。しかし、味方につけることは出来る。ただし長期的なユーザとのコミュニケーションを覚悟する必要がある。特にソーシャルメディアとソーシャルマーケティングは別物であるといういしきでいないと、大けがする。

ソーシャルメディアにお金を払って記事を書いてもらうというのは、やめるべき。だそうです。

3.商品購入の意志決定としてネットのクチコミが重視されている。日本では、38%がレビューを読むそうで、世界でもこの数字は高い。これは、「(購入することの正当性など)信じたい物語を探す」という無意識が働いているためだそうです。結局、AIDMAのIとDの間の壁がインターネットによって効かなくなったので、広告効果が落ちてきた。

結局、CGMメディアとの関係を無視できなくなってきた。大手企業は、自社サイトオンメディア化に取り組み始めてきた。

4.この世は情報があふれかえっている。むやみにソーシャルメディアで記事やクチコミを書いてもらっても読んでもらえない。さらに、オリジナルなコンテンツを書いて集客するというのもROIの観点でペイせず企業は撤退している。効果的なのは、クチコミを集め、企業の意図にあった物をピックアップして使うべきとの話。

媒体側の理論で行けば、ページを増やし、クチコミを増やすのが媒体成長につながるという考えがあったので、確かに新鮮でした。

個人的な所感として、自社媒体をソーシャルメディア化するのはさすがにノウハウが必要となりそうです。そのノウハウを含めたASPのテクノロジー導入するかいしゃがあるのか?ユーザインサイトを踏まえたソーシャルメディア企画は誰がやるのか?など敷居は高そう。そういったニーズがあるのか、果たして成功できるのかはまだわかりません。

最近の流行の仕掛けとして戦略PRがあるが、ソーシャルメディアマーケティングとは別のトレンドのような気がしている。IMCも同様。そことソーシャルメディアマーケティング、トリプルメディアの動向が今後のインターネットマーケティングのトレンドとなりそうです。

エイベック研究所の講演については、こちらの記事がよくまとまっています。
「Internet Marketing & Creative Forum」の『200社の事例が語るソーシャルメディアの天国と地獄』を聞いてきました


ソーシャルマーケティングを理解するにはまず次の本(グランズウェル)を読むべし。(私はまだ読み途中)


グランズウェル ソーシャルテクノロジーによる企業戦略 (Harvard Business School Press)
翔泳社
シャーリーン・リー

ユーザレビュー:
こうやってレビューを ...
WEBマーケティング ...
お客様は神様です。読 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



トライバルメディアハウスの池田さんが書いた「キズナのマーケティング」。すごくよく書いてあります。何度も読み返してもすべてを理解しきれないのがもどかしい。今回、名刺交換すると本をプレゼントするという太っ腹なことをしていました。実際に、社長による講演や出版は自社の知名度を上げるための販促ツールという話なのでその実践もしているということでもありますね。



キズナのマーケティング ソーシャルメディアが切り拓くマーケティング新時代 (アスキー新書)
アスキー・メディアワークス
池田 紀行

ユーザレビュー:
現状を把握するのに良 ...
その次は・・・?タイ ...
ただの説明書。ソーシ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Android アプリ画面キャプチャー方法

2010/03/09 01:36
すでに、たくさんのサイトでアンドロイドアプリキャプチャーの話が出ていますが、私もまとめてみました。

NTT Docomo HT-03、WindowsXPのケースです。

キャプチャーは、Android携帯をUSBケーブルでPCに接続し、PCのAndroid開発環境のモニターですることになります。
やることは、

1)Android SDK をダウンロードしてPCにインストール
2) HT-03の設定でUSB接続時にデバッグモードになるように変更
3)USBケーブルで接続して、ドライバーをインストール
4)ddmsを起動してキャプチャー

となります。手順を書いてみます。

1)Android SDKのインストール


まず、Android SDK は次のURLからダウンロードできます。

http://developer.android.com/sdk/index.html

画像


あとは、MyDocumentの適当なところにでも展開し、環境変数のパスをそのディレクトリに設定します。詳しくは、
Android開発環境のセットアップの記事でAndroid SDKのインストールを参考にしてください。

2)HT-03の設定でUSB接続時にデバッグモードになるように変更

まずは、アプリケーションの設定を起動。アプリケーションを選択

画像


次に開発を選択

画像


最後にUSBデバッグをクリック

画像


ダイアログが出ますが、OKを押して設定を閉じます。

3)USBケーブルで接続して、ドライバーをインストール
USBケーブルを接続すると、WindowsXPの場合、新しいデバイスが接続されましたと表示され、ドライバーのインストールダイアログが起動します。

まずは、ネットに接続せずに、指定したパスを選択。

ぱすは、先ほどインストールしたAndroid SDKのパスにあるandroid-sdk-windows\usb_driver
を指定します。

するとドライバーのインストールが開始されます。

ドライバーのインストールが終了したらいったんリブートをかけた方が良いです。リブートしないとddmsがAndroid端末を認識してくれません。

4)ddmsを起動してキャプチャー

アンドロイドSDKのパスを通していたら、ファイル名の実行または、コマンドプロンプトから ddms とタイプして実行します。

画像


ddmsのnameにあるdevice → Screen capture を選びます。
画像


するとDevice Screen captureが起動しますので、saveボタンを押せばキャプチャ画像をPNG形式で保存できます。copyを押せば、クリップボードにコピーしてくれます。

Refreshボタンを押せば最新の画面がリロードされます。

ということで、一度設定さえすれば簡単にキャプチャできるようになります。

高いですが、お薦めの開発本は、ASCIIのGoogle Androidプログラミング入門です。画面はMacっぽいです。


Google Androidプログラミング入門
アスキー・メディアワークス
江川 崇
ユーザレビュー:
よくまとまっている他 ...
非常に助かります。「 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る




ユーザレビュー:
入門から少し先へ進み ...
やっと出ましたね!や ...
入門書として十分の内 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1


HT-03 アンドロイドのジョッギングアプリ JogTrackerを試してみた。

2010/03/07 01:50
画像
会社から支給されている携帯電話 HT-03 Googleフォンといわれている、対Apple iPhone対抗OSを搭載したDocomoのAndroid携帯です。どちらもUSのデバイスということで日本としては寂しい限りですが、そんなことは別として、せっかくのGPSがついている機能を楽しむのも良いかと思います。

さて、先週、今週の土曜日は、雨。雨。雨とせっかくのテニスが2週連続して中止になりました。一方で宴会などや残業続きで体に脂肪とストレスがたまりまくりです。ということで、今日の夕方、雨がやんだことで久々にジョギングすることにしました。

せっかく、ジョギングするなら、走った記録を残したい。そんな希望を叶えてくれるアプリがこのJogTracker。

走った時間、距離、そして走った経路を記録してくれます。
ということで、早速実験。

アプリを起動すると上部にSTARTボタン、下部にGoogleMapが表示されます。起動するとGPSで現在地を表示してくれるまで待ちます。そして、STARTをクリックした後は、時間が計測されます。あとは、ポケットに携帯を入れておくだけ。走っている間にGPSが場所を記録してくれます。当然タイムも記録。走っている間、地図(GoogleMap)に描画されるのは、結構感動。

30分ほどで家に着きました。アプリ単独では保存ができないので、Jogtrackerに登録します。アプリから登録できますのですが、事前に登録してた方が良いですね。

画像


今回は、32分で4.6Km走ったことがわかります。Webサイトにもログを登録できます。Webサイトにログインすれば情報を見ることもできます。こちらの方が詳しく見れるようです。

下の画像は設定画面です。デフォルトはマイル表示なので、キロメートルに変更します。登録したID/PWを入れれば、アプリからjogTrackerに走ったログを自動アップロードしてくれます。

画像

サイトには、Friend機能があるらしいのですが、まだ試していません。ランニングのログをシェアできるのかもしれませんね。

画像


ということで、ランナーの方は是非おためしあれ。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Android プログラミングでもしてみようか 開発感興セットアップ for WindowsXP

2010/03/01 02:17
会社でAndroid(携帯電話)関連のサービスでも本格的にやってみようかということで、Androidアプリケーションの基礎を勉強することにしました。

まず、勉強のために本を購入。一番詳しそうな本が、Googleアンドロイド Androidプログラミング入門です。
かなり分厚いので、持って帰るのがかなりつらかったです。Amazonで買えば良かったとちょっぴり後悔。

まあ、本とネットの情報をたよりに、まずはPCにプログラミング環境を整えることにします。
アンドロイドの良いところは、iPhone向けのアプリと違って、Windowsでも開発ができることです。でも日本ではまだ、HT-03位しか端末がないので、アプリを作ったところでもうけが違います。(有償アプリを作ってヒットすればの話です)。

とりあえず、勉強がメインなので、ビルドできるようにするのが先決です。本によるとどうやらライブラリから開発ツールまで無料でGetできるという事じゃありませんか。。

まずは、片っ端からダウンロード。しかし、すでに本に書いてある情報は古くなってきています。バージョンなどが結構変わっています。今手に入るバージョンは、次の通りでした。
 Android  SDK r4  http://developer.android.com/sdk/index.html
 Eclipse  3.5 SR galileo  http://www.eclipse.org/downloads/
 JDK  R6 Update1.8  http://java.sun.com/javase/ja/6/download.html
 Pleiades  for galileo  http://mergedoc.sourceforge.jp/


インストールは、Administer権限があるユーザで行ってください。

JAVA SDKのインストール
思ったより時間がかかります。
画像


画像


とりあえず、いわれるがままにセットアップを実行すればOKです。

EclipseまたはPleiadesのインストール
開発環境のセットアップですが、通常はEclipseを使うのですが、どうやら日本語化したPleiadesがあるとのこと。迷ったんですが結局Pleiadesを使うことにしました。Pleiadesインストールするとこんな画面が出てきます。どうやらEclipse不要で全てを含んだPKGになっているようです。

画像


Android SDKのインストール
Android SDKは、次の画面からDLできます。WindowsならWindows版のZipファイルを選びます。
画像


開発用のホームディレクトリーに展開しましょう。私は、MyDocumentフォルダ配下にAndroid Projectというフォルダーを作ってその下に展開しました。

パスを通すようにするために、コントロールパネル→システムでシステムプロパティを起動。
詳細設定タブの環境変数ボタンをクリック、環境変数ダイアログが出るので、システム環境変数のpathを選び編集ボタンを押し、パスの最後に、セミコロン(;)を入れて、先ほどのAndroidSDKをインストールしたパスを追加します。

ADT Pluginのインストール
インストールで、まず引っかかったのがADT Plugin for Eclipseのインストールのところ。Eclipseのメニューやダイアログが英語で本に書いてあったのですが、メニューが日本語になっているので、探すのに苦労しました。一時的にgoogleのサイトにアクセスできなかったみたいで、通信できませんエラーが何度も出て1時間ほどいろいろトライしていたのですが、知らない間にインストールできるようになりました。不思議です。

指定されたURLを指定すると、画面のような開発キットがリストアップされますので、全てチェックされていることを確認したら、次へボタンをクリック

画像


確認画面の後、次ボタンをクリックすれば、インストール開始。
画像


画像


あとは、エミュレーター(AVD)のセットアップです。こちらもよくわからなかったのですが、とりあえず、Ver.1.5の仮想デバイスを作ることにしました。GoogleMAPなどを作る場合は、Google APIsの1.5を選択します。

とりあえず、プロジェクトを立ち上げて、HelloWorldを立ち上げることにしました。VC++の経験があるので、大体概念はわかりました。リソースはリソースファイルに書いてからじゃないと使えないようになっているのですね。

NEW PROJECTで新しいPJを作ります。
画像


画像


ただ、日本語のボタンとかリソースが文字化けします。もしかしたら文字コードの問題なんでしょうかねぇ。もう少し調べてから日本語のアプリに挑戦します。

とりあえず、ビルドして、エミュレーターを立ち上げます。

うーん。ANDROIDの文字が表示されるだけで、実行されない。と思いきや。エミュレーターの起動がかなり遅い。どうやら、HT-03 が電源をONにした直後と同じ動作をすることが何回かやってみてわかりました。これってもっと早く起動できないのかな。。。

とりあえず、初めてのAndroid 手軽にプログラムできる環境ができたので、暇なときにプログラムをすることができそうです。

そういえば、それ以前にJavaの勉強をしなければならないなぁ。ということで独習JAVAも購入しました。JAVA自体はC++とさほど変わりないので、ちょっとしたローカルルールを理解すれば何とかなりそうです。



Google Androidプログラミング入門
アスキー・メディアワークス
江川 崇

ユーザレビュー:
非常に助かります。「 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る





独習Java 第4版
翔泳社
ジョゼフ・オニール

ユーザレビュー:
こっちの方がいいかも ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る






入門Google Androidプログラミング
楽天ブックス
商品副データSDK 1.5 r3対応柴田文彦/藤枝崇史インプレスジャパン/インプレスコミュニケこの著

楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0


1Q84 遅ればせながら読みました。Book 3も予約しました!

2010/02/13 19:13
村上春樹1Q84。2009年の話題をかっさらったベストセラーです。本自体が高いので購入をためらっていました。村上春樹の小説はかなりの数読んでいるはずなので(全てというとおそらく語弊があるだろう)、いつかは読まねばならないなと思ってはいたけど、1Q84の文庫本まで待っていたら、この本をネタにお酒で語らうことも難しくなっちゃう。
といっても、本を肴に酒飲む相手はかみさんしかいないけど、かみさん村上春樹が苦手なので、結局語らうこともできず。中途半端な状態で悶々と桐野夏生のダークとか読んで、どーんと暗くなったりしていました。ちなみにかみさん、ダークは暗いねといいながらさっさと読んでいました。当然1Q84は手つかずです。

ところが、年末に楽天ポイントが3,000ポイント程度たまっていることがわかったので、それじゃーということで、そのポイントを使って、2010年の読書用ということでBook1,Book2同時に購入しました。

本の内容は、現実の中にある非現実を描く村上春樹の王道を行くストーリー。今回は、パラレルワールドと言うべき1984年の世界から、何かのきっかけで月が二つある1Q84の世界にきてしまった。実際のところ主人公である青豆(女性)と天吾(男性)の世界は、1984と区別がつかない位同じ世界。ただ違うのは、月が2つあること。リトルピープルが陰で影響を及ぼしていること。

物語の骨子は、天吾の話と青豆の話が交互に語られ、そして二人の物語が徐々にクロスオーバーしていくというもの。村上春樹お得意のパターンですね。性的な話が多くて小学校の娘にはお勧めできませんが、大人が見ると、村上流王道のラブストーリーです。お互い惹かれながら、遠慮していく。まるで韓流ドラマのようなすれ違い。そして、出会い、SEXして、離れていく。しかし、村上春樹の物語は、どうしてSEXを通過儀礼のようにいつも扱うのだろうか?物語の中でいつもSEXは象徴的なイベントとして描かれて、そしてSEXした後の二人は、鳥が巣立つように、ばらばらに新しい道に飛び立っていく。しかし、心はつながっている。そんな感じで捉えています。

ちなみに、天吾の語り口や趣味や行動って、村上春樹に出てくる主人公達と共通のオーラを持っています。村上春樹の性格もあるんでしょうか?よく言えは、村上春樹オーラ全開の小説といえます。それから、天吾は弱く内向きな性格(しかし体は大きくしっかりしている)。いわゆる草食系男子であり、一方、青豆は強い意志を持った女性として描かれています。

村上春樹のまともそうだけどトンデモワールドを演出しているのが「空気さなぎ」とか「リトルピープル」。ネットのレビューでは、今までとは違うという意見も出ていますが、いつもの村上春樹の手法と何ら変わりがないと思います。過去の作品でも不可思議な現象をラブストーリーに取り込んで、現実の中に盛り込んで、最終的に不可思議な現象の理由は説明せずに終わっています。だから、1Q84の文中にある『説明しなくてはわからないということは、説明してもわからないということだ』ということですね。もう、作者はこの説明はしませんよと暗に語っていますから。

Book2の半分で、物語の決着がついたか!と思ったのですが、実は物語の半分もきていないのでは?ということが後半にきてわかってきました。Book2で完結ならエーとぶーたれるところですが、4月16日にBook3が発売されるみたいです。

1Q84 Book3の予約を入れました。今現在、1,995円です。あれだけ売れた本なので、出版後は売り切れ確実だと思いますから、早めに予約した方が良いと思います。




1Q84 BOOK 3
新潮社
2010-04-16
村上 春樹

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 1Q84 BOOK 3 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



いろいろな方の1Q84のレビューは、下のリンク先で見ることができます。






1Q84 BOOK 1
新潮社
村上 春樹

ユーザレビュー:
付き合いきれない第三 ...
紙数の無駄かもハルキ ...
代替本なき、唯一の本 ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

1Q84 BOOK 2
新潮社
村上 春樹

ユーザレビュー:
面白かった。純粋に。 ...
ふかえりかわいいよふ ...
第3部が楽しみなぜニ ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0


アバター見ました!

2010/02/02 01:18
ジェームスキャメロン製作のアバターみました。別段、大ヒットしているから見たいというわけでなく、これは今後の映画を返る一つの区切りだと革新していましたら、映画館で見ておこうと思った次第です。

画像



とにかく、条件としては、3Dであること、そして、会社帰りに見に行ける場所であること。希望は18時台で渋谷周辺でしたが、渋谷の映画館は3Dに対応していないのでした(IMAXなんですが、3DIMAXではない)。

3D眼鏡をかけると、ちょっと映像が暗く感じます。3D眼鏡自体が若干灰色帯びているので、しかたがないのですが、アバターのきれいな映像がちょっと暗く見えてしまうのが残念。

さて、内容は、秘密ですが、環境破壊、軍の介入、自然との調和といったキーワードが全体的にちりばめられていて、パンドラ星の生態や空飛ぶ岩などファンタジー色と戦争物をうまく融合させた映画に仕上がっています。パンドラのどう猛などうぶつに追いかけられるシーンや軍の使用する戦闘ヘリ、コンバットスーツを使った戦闘シーンなどSFファンにはたまらない作りです。ファンタジーファン、SFファン、そしてなぜか人間を憎みパンドラの原住民ナヴィに感情移入しちゃうラブストーリー的な作り。ターゲットはしっかりおさえているけど、幅広いファンを獲得できるエッセンスもうまくちりばめているのが大ヒットの要因かもしれない。

そんなことはどうでもいいかもしれない。この映画は、今後の映画の未来を大きく舵取りした作品だと思う。
3DTVなども家電メーカーから参考出展などで展示会に出ているけど、実際に3DTVを買うのはしばらく先になるともう。デートの時とか子供と一緒じゃなければ(恋愛映画、子供映画が多い理由の一つ)、映画館なんて行く気がしませんでした。だって、家の大画面でDVDを見ればいいからね。レンタルDVDなら400円で家でパジャマ着てソファーに寝転びながら、酒をちびちび飲みながら見ることができます。

ところが、3D映画は、新しい価値観を見せてくれました。もう映画館でみる映画は3Dで決まりです。それ以外はブルーレイとかDVDで十分。

後から知ったのですが、IMAX 3Dは別格の明るさだそうで、立体感、臨場感はかなり違うそうです。パンドラの大自然はかなりキレイに見えるんでしょうね。ただ、金額が+900円ということで、これを高いと見るか?妥当と見るか。難しいところです。東京近郊だと、川崎ラゾーナにある109シネマズ出見ることができます。ちょっと遠いな。。。

3Dを見るチャンスはかず少ないので、やはり映画館で見ることをおすすめします。


アバター THE GAME
ユービーアイ ソフト
2010-01-07

ユーザレビュー:
過疎さえなければ。タ ...
普通アバターの映画を ...
映画からゲームとして ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る





記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


サロゲートと諸星大二郎「夢見る機械」

2010/01/21 00:46
ブルース・ウィルスの新作映画「サロゲート」の予告編がTVに流れていますが、予告編を見る限り、どうしても思い出してしまうマンガがあります。諸星大二郎先生の「夢見る機械」です。すでに多くの諸星ファンが、夢見る機械のぱくりじゃないの?という書き込みをされています。私も気になってサロゲートの公式ページで予告編を見ました。これを見る限り、当然別物ですが、インスパイアーしたと言ってもおかしくない内容ですね。

夢見る機械は、かなり古くて1974年に少年ジャンプに掲載されたマンガです。ストーリーはこんな内容。

主人公のケンは、ある日、自分の母親が階段から落ちて、動かなくなった。それは、ケンの母親ではなく、ロボットであることに気づく。そして、このロボットを提供しているのが、「ユートピア配給会社」とよばれる身代わりロボットを提供する会社であることが判明。そこには、自分の母親だけでなく、父親や学校の先生までがドリームマシンとよばれる夢を見る装置で仮想現実を謳歌して、自分の身代わりをロボットに代行させる。最後のシーンは、ケンがドリームマシンのコンピュータを破壊したところ、周りの人が全て停止。自分以外の全ての人がロボットであったことが判明する。

画像




一方サロゲートは、公式サイトのムービーを見る限り、代理ロボットが自分の身代わりに社会で生活することに変わりはないですが、本人はドリームマシンで夢の世界に行くのではなく、あくまでもロボットをコントロールするという位置づけです。ある意味、アバターと同じしくみというわけ。




諸星大二郎先生の「夢見る機械」は、現在集英社から出ている本ですが、写真にある「サンコミック版」にある「浸食惑星」、「ティラノザウルス号の生還」なども結構いけていると思います。

画像


特に「ティラノザウルス号の生還」のように宇宙船ものとして、「貞操号の遭難」とか手塚賞を取った「生物都市」などは絶品です。その他にも暗黒神話、マッドメン、妖怪ハンターなど伝記の世界が現代に復活するといった物語が下手なSF小説よりも非常におもしろいです。

しかし、奥さんいわく、「絵が不気味であまり好きじゃない」そうです。
好き嫌いがはっきりする作家ですが、はまると、全作品を読みたくなること請け合いです。


夢みる機械 (ジャンプスーパーコミックス)
集英社
諸星 大二郎

ユーザレビュー:
「ヘーイ、ドクター、 ...
夢みる日本人 この漫 ...
緻密で幻想的、諸星先 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0


続きを見る

トップへ

月別リンク

メディア迷宮探検隊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる