メディア迷宮探検隊

アクセスカウンタ

zoom RSS Android アプリ画面キャプチャー方法

<<   作成日時 : 2010/03/09 01:36   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

すでに、たくさんのサイトでアンドロイドアプリキャプチャーの話が出ていますが、私もまとめてみました。

NTT Docomo HT-03、WindowsXPのケースです。

キャプチャーは、Android携帯をUSBケーブルでPCに接続し、PCのAndroid開発環境のモニターですることになります。
やることは、

1)Android SDK をダウンロードしてPCにインストール
2) HT-03の設定でUSB接続時にデバッグモードになるように変更
3)USBケーブルで接続して、ドライバーをインストール
4)ddmsを起動してキャプチャー

となります。手順を書いてみます。

1)Android SDKのインストール


まず、Android SDK は次のURLからダウンロードできます。

http://developer.android.com/sdk/index.html

画像


あとは、MyDocumentの適当なところにでも展開し、環境変数のパスをそのディレクトリに設定します。詳しくは、
Android開発環境のセットアップの記事でAndroid SDKのインストールを参考にしてください。

2)HT-03の設定でUSB接続時にデバッグモードになるように変更

まずは、アプリケーションの設定を起動。アプリケーションを選択

画像


次に開発を選択

画像


最後にUSBデバッグをクリック

画像


ダイアログが出ますが、OKを押して設定を閉じます。

3)USBケーブルで接続して、ドライバーをインストール
USBケーブルを接続すると、WindowsXPの場合、新しいデバイスが接続されましたと表示され、ドライバーのインストールダイアログが起動します。

まずは、ネットに接続せずに、指定したパスを選択。

ぱすは、先ほどインストールしたAndroid SDKのパスにあるandroid-sdk-windows\usb_driver
を指定します。

するとドライバーのインストールが開始されます。

ドライバーのインストールが終了したらいったんリブートをかけた方が良いです。リブートしないとddmsがAndroid端末を認識してくれません。

4)ddmsを起動してキャプチャー

アンドロイドSDKのパスを通していたら、ファイル名の実行または、コマンドプロンプトから ddms とタイプして実行します。

画像


ddmsのnameにあるdevice → Screen capture を選びます。
画像


するとDevice Screen captureが起動しますので、saveボタンを押せばキャプチャ画像をPNG形式で保存できます。copyを押せば、クリップボードにコピーしてくれます。

Refreshボタンを押せば最新の画面がリロードされます。

ということで、一度設定さえすれば簡単にキャプチャできるようになります。

高いですが、お薦めの開発本は、ASCIIのGoogle Androidプログラミング入門です。画面はMacっぽいです。


Google Androidプログラミング入門
アスキー・メディアワークス
江川 崇
ユーザレビュー:
よくまとまっている他 ...
非常に助かります。「 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る




ユーザレビュー:
入門から少し先へ進み ...
やっと出ましたね!や ...
入門書として十分の内 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Android アプリ画面キャプチャー方法 メディア迷宮探検隊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる